CR4S2DLUEAAvl0q

MIYAVIが出演しているなどとして話題でしたが、反日映画だ!とかいう言いがかりで公開されないと思ってたけど、ついに公開するというアナウンスが出ましたね!

日本版ではないですが海外の予告動画も一応貼いっていますが、もちろん全部英語なので…。


Twitterでの反応を見てみましょう

アンブロークン、やっと公開か!*\(^o^)/*
アンブロークン、2月に公開だってよ〜?!

都内の小さな映画館だけかな?
アンブロークン、いとこがインドへ向かう飛行機で見たらしく大絶賛だったのだけど、日本でやっと。雅が楽しみ
『アンブロークン』公開、良かったねえ。ようやく実際に観ての感想が流れてくるね。
米映画「アンブロークン」が来年2月に公開されるようだ。反日のレッテルを張り反対した人達がいたために、公開が決まらなかったものだ。逆にあの戦争は綺麗なものだったのかと問いたい。中国やアジアで日本兵は何をしたのか冷静に見つめることが、平和を愛することなのだ。戦争は残虐で醜いのだから。
『アンブロークン』は「走ることができる限り人間は走り続けられる」という映画なんですよ、走り続けることは小説にも舞台にもできない映画だけの特権なので走り続ける映画は例外なくいい映画です。あとMIYAVIが堂々と演技しててすごい
『unbroken』が『不屈の男 アンブロークン』として、ついに日本公開が決定した!公開は来年か。楽しみ。
アンブロークンの公開がやっと決まったようで本当によかった。見てもないのに騒ぎ立てたバカのせいで豪華スタッフの仕事ぶりや映画を楽しめないかもしれなかったのだから…。
要はゴチャゴチャ言わずに『アンブロークン』を見やがれってことですな。
お。『アンブロークン』日本公開決定か。これでこの国が北朝鮮労働党や中共が支配するような間抜け国家にはまだギリギリなってない証明になったな。よかったじゃねえの糞ネトウヨども。お前らの理想形は明らかにあっちみたいだけど。
原作の一部内容(日本兵の米兵拷問や食人:小笠原事件?)で話題だった(過去形)アンブロークン(監督はアンジョリーナ・ジョリー)が日本でも上映されるとか。食人描写とかはなくマイルド気味(暴力シーンはあり)、原作後半の主人公の復員後も描かれてないといろいろ酷評だったみたいだけど

コメント

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのふぁぼるさん
    • 2015年10月22日 12:03
    • 散々、日本で宣伝活動させてやったのに監督一作目で日本の戦争を選ぶあの女の底意地の悪さ!
      よくも悪くも注目されるんだから、偽善でやってる地雷除去のドキュメンタリーでもやれ
    • 2. 通りすがりのふぁぼるさん
    • 2015年10月22日 17:50
    • 賛否両論はともかく公開することは大切。朝日新聞や韓国政府のような言論封殺表現の自由の侵害は良くない。
      ただし、こういう神経質なテーマを事実に基づかない表現で公開することは万死に値する。あのアンジョリーナジョリーなる醜女には地獄の苦痛にのたうち回るのがふさわしい。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット